Winds

Triple Crown MapWelcome to Yasuaki Funada's Homepage!
ようこそ舟田靖章のページへ。

 アメリカには長距離トレイルと呼ばれる数千キロ単位の自然歩道が幾つもあります。そしてそれらの長距離トレイルをワンシーズンで通して歩くことを「スルーハイキング」と呼びます。特に有名なのがトリプルクラウンと呼ばれる3つのトレイル。私は三年間でこのトリプルクラウン合計約12200kmを歩きました。

  • 2009年 PCT パシフィック・クレスト・トレイル 4261km
  • 2010年 CDT コンティネンタル・ディバイド・トレイル 約4500km
  • 2011年 AT アパラチアン・トレイル 3510km

 このページのタイトル「逍遥遊(しょうようゆう)」とは中国道家思想の古典『荘子』の中に出てくる言葉で、何ものにも拘束されない悠々自適な境地に遊ぶこと、を意味しています。このような気持ちで歩きたいという思いを込めてこのタイトルをつけました。

 質問・感想等ありましたらお気軽にyasuaki.funada@gmail.comまで。

NEWS

2014/09/20中途半端ですが今後ホームページを更新する予定はありません。長距離トレイルに関する情報が豊富になりこのホームページの役目は終わりかなと思っています。スルーハイキング終えたあとの話はウェブマガジンTrailsの記事などで。
2011/11/19東京三鷹のアウトドア店ハイカーズデポ主催のパーティーが12月9日に行われます。話し手は2010年PCTハイカーの長谷川晋さん。テーマは『ロングディスタンスハイクの現在』。自分もゲストとして少し参加させて頂きます。詳しくはハイカーズデポのサイトを参照のこと。予約制です。
2011/09/01ATを6月27日に終えトリプルクラウンを達成。そのままIATを歩き7月24日にゴール。そして8月28日帰国しました。

inserted by FC2 system